QLOOKアクセス解析

2008年10月26日

「うらしまたろう」



はい、皆さんご存知の有名な昔話です。
有名なのですが、絵本がなかったので子供が知りませんでした。
そこで探してみたんですが・・・。
昔話の絵本、たくさん出ているのですが
いいものがなかなか見つかりませんでした。
やはり、絵本は絵が良くないと、と思ってしまうんです。
そしてやっと見つけたのがこの絵本です。

この絵本の絵は「いわさきちひろ」が描いています。
ほんわかとした暖かいタッチの絵を描く方です。
「窓際のトットちゃん」の挿絵で有名になりましたよね。
やっぱり絵がいいと子供の食いつきが違います。
昔話の絵本を探しているならこれ、いいですよ〜。
posted by と〜ちゃん at 13:23 | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

「三びきのやぎのがらがらどん」



これは古い絵本ですね〜。
なんせ私が読んだ記憶があるくらいなんで。

三匹のやぎはみんながらがらどんという名前。
この三匹が山へ向かう途中の橋を渡ろうとしたところ、
橋の下には大きなトロルが・・・。
小さいやぎは「もう少ししたらもっと大きなやぎが通りますよ」
と言い橋を渡ります。
その次のもう少し大きなやぎも同じようにして渡ります。
そして最後に一番大きなやぎのがらがらどんが渡る時・・・。

橋を渡る音が大きくなったり、
大きいやぎのがらがらどんの雄叫びなど
読み聞かせには面白い絵本です。
荒々しい絵にも迫力があります。

ちなみに「となりのトトロ」のトトロ、
この絵本に登場するトロルからとったという説もあります。
トトロのエンドロールで、帰ってきたお母さんが
サツキとメイに絵本を読み聞かせているシーンが出てくるんですが、
この絵本の表紙には「3びきの山羊」と書いてあり、
しかもトトロが橋の下で口をあけていたりします。
チェックしてみてください。
posted by と〜ちゃん at 15:12 | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

「よるくま」



シリーズものの紹介が終わったので個別の絵本紹介です。
うちは子供が寝る前、ベッドで絵本を1冊読む習慣があります。
お母さん、お父さんの声で本を読んで聞かせることは大事です。
その習慣のお陰か分かりませんが、絵本が大好きになりました。
それと、絵本を置く場所は必ず子供の手の届くところにすることです。
うちの子は好きな絵本をいつでも自分の手にして、字が読めないうちから
聞いたストーリーを自分なりにアレンジしながら読んで(?)います。
字も覚えるのが早かったように思います。
そんな寝る前の絵本の読み聞かせにぴったりの絵本を紹介します。

ベッドに入って眠りにつこうとするぼくが、ママに話し始めます。
昨日の夜、真っ黒なくまの子「よるくま」がやってきたと・・・。
よるくまのお母さんがいなくなったと聞いて、ぼくは夜の町に出て
一緒にお母さんを探します。
どこを探してもお母さんは見つからず、よるくまは泣き出してしまいます。
よるくまの涙は真っ黒であたり一面真っ暗になってしまいます。
そこに流れ星が・・・。

優しいタッチで描かれるぼくとよるくまの愛らしさ、
お母さんを探す子供の切なさ、そしてお母さんのぬくもりが
絵と台詞からから伝わってきます。
是非寝る前に読んであげて下さい。

メインブログも是非読んでください。
よろしければ↓クリックお願いします。
http://blog.goo.ne.jp/nonnon48
posted by と〜ちゃん at 15:44 | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

「バムとケロのおかいもの」



バム・ケロシリーズの現行最新刊です。
このシリーズの中でと〜ちゃんが一番気に入っている本です。

4巻目ということで日曜日から始まって、この巻は水曜日のお話し。
月に一度の水曜日はお買い物の日、ケロちゃんは珍しく
朝から気合が入っています。
ケロちゃんの作った朝食を食べたら車で市場に出発です。
市場にはいろんなお店が出ています。
そしてお客さんや店主にはあの子、この子・・・
どこかで見たキャラクターがいっぱいです。
たくさんのお買い物をして最後に寄った雑貨屋で
ケロちゃんは少し高いフライパンをどうしても欲しがります。
そして買い物の翌日、ケロちゃんはそのフライパンを使って・・・。

これが最新刊ということで、次の巻が待ち遠しくなります。
曜日で進んでいるのであと3巻は出るってことでしょうか?
また広がる世界が楽しみです。

我が子「のどか」の成長ブログも
↓よろしければ見てください。
http://blog.goo.ne.jp/nonnon48
posted by と〜ちゃん at 11:14 | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月11日

「バムとケロのさむいあさ」



バム・ケロシリーズの第3弾です。
とても寒い朝、バムとケロは裏の池へ釣をしに出かけます。
凍った池にはなんとアヒルも一緒に凍りついていたexclamation×2
凍りついたアヒルのかいちゃんを家に連れて帰り、いい気分(温泉)お風呂で解凍。
かいちゃんを気に入ったケロは連れまわしておおはしゃぎ・・・。
最後にかいちゃんはまた出かけてしまい、ケロは大泣き。
そしてまた二人が池へ出かけてみると・・・。

自由奔放なケロとそれを優しく見守るバムが変わらずに描かれています。
3本耳のうさぎ、オジギちゃんの動きにも注目です。

↓うちの子の成長記録もよろしければ見てください。
http://blog.goo.ne.jp/nonnon48
posted by と〜ちゃん at 17:15 | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

「バムとケロのそらのたび」



バム・ケロシリーズの第2弾です。
この絵本、以前の紹介時にも書いたのですが、
全てのストーリーにつながりがあります。
なので第1段の「バムとケロのにちようび」から
読むことをお勧めします。
うちはそんなことを知らないで買ってしまい、
最初から読み返すことになってしまったので・・・。
まぁどれから読んでも何度も読み返すくらい、
(というか子供に何度も読んでとせがまれるんですけど・・・)
楽しい絵本なんで気にしなくてもいいかもしれませんが。

今回のお話しはおじいちゃんから小包が届くところから始まります。
その中には・・・なんと組立式の「飛行機exclamation&question」が入っています。
それをすったもんだしながらも二人で組み立てて、
おじいちゃんの誕生日パーティのために飛行機で出発exclamation
空の旅の間には虫や大海蛇や吸血こうもりと、
たくさんの危険が待ち受けています。
この絵の中にはまたお遊びがいっぱい。
虫が数字の形になっていたりで、
数字を覚えた子供は「あ、ここに2がある」
なんて言いながら絵の隅々まで見て探していました。

この絵本の値段、他と比べると高いと感じるかもしれません。
絵本って中の絵の数や質で値段が違っているように感じます。
このシリーズは、値段に見合った以上の絵本だと思います。
posted by と〜ちゃん at 14:13 | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

「うちにかえったガラゴ」



昨日に引き続きガラゴシリーズです。
このシリーズ、まだ2冊しか出ていませんが、
バム・ケロシリーズとのリンクは当然しています。
見てもらいたいのは「バムとケロのおかいもの」。
紹介は今度しま〜す。

ガラゴはとっても寒がり。
北風が吹いてきたので家に帰ってお風呂の準備をします。
扉を「とんとん」と叩いてお客さんがやってきます。
続々と来るお客さんたち、みんなでわいわいと
お風呂に入りご飯もみんなで一緒に・・・
そこで最後に来たお客さんは・・・
posted by と〜ちゃん at 10:33 | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

「かばんうりのガラゴ」



かばん売りのガラゴは旅するかばん屋です。
路行く間にたくさんのお客さんに会い、
望んだかばんをひょいっと歩くかばんから取り出します。

以前紹介したバム・ケロシリーズの作者さんが描いている
こちらもほのぼのとした作品です。
もちろん、バム・ケロシリーズのキャラクター達も登場し、
双方の絵本でリンクしています。
描かれている小物にまで細かい動きがあって、
この本も見返す度に新しいことが見つかると思います。
3歳くらい〜大人まで楽しめます。
posted by と〜ちゃん at 10:25 | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

「バムとケロのにちようび」

今日は絵本を紹介します。
家には本棚1つに納まりきらないくらいの絵本があります。
絵本って結構馬鹿にならない金額するんですよね・・・。
中身をよく見て買うのが一番なんですが、それも面倒。
最初は評判のいい絵本がセットになっているものを買うのも
いいと思います。
家にある絵本に限られますが、お勧めのものを紹介していこうと思います。



バム・ケロシリーズの第1弾です。
犬のバムとカエルのケロは一緒に住んでいます。
この家の中がとてもカラフルでかわいい家具、道具類でいっぱいなんです。
そして、3本耳のうさぎ、オジギちゃんやその他面白いキャラたちが
登場するんですがこの脇役達が絵の奥やほんの少ししか見えない場所で
それぞれのストーリーを繰り広げています。
何度も読まなければ発見できないこともちりばめられています。
この第1弾は雨の日曜日のお話、外で遊べない二人はおやつを用意して
本を読もうと屋根裏部屋にある本を探しに行きます・・・。

この後第2弾、3弾と続いていくんですがそれぞれ
月曜日、火曜日という設定になっています。
脇役キャラクターたちのストーリーもそれぞれ進んでいきます。
子供にとって、何度読んでも楽しめるいい絵本です。
posted by と〜ちゃん at 15:45 | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

「よつばとしろとくろの動物」の紹介



ほのぼのな絵本です。
本当にシンプルな白と黒だけの動物と、
その動物と戯れるよつばが描かれているんですが、
あずまきよひこさんの描くタッチがなんともいえない
味を出しています。
1歳から3歳くらいの子供にお勧めです。
よつばファンも必見!
posted by と〜ちゃん at 10:50 | TrackBack(0) | 絵本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。